白髪染めとヘアカラーの違い

スポンサードリンク

白髪染めとヘアカラーの違い

スポンサードリンク

白髪染めとヘアカラーは違うものなのですが違いがなんだかご存知でしょうか。
白髪染めとヘアカラーの違いは、それぞれ根本的に色の作り方が違っていますから、それぞれの用途に合う製品を選ばなければ色をきれいに染めることができないのです。
黒い髪の毛を染めるヘアカラーは、黒い髪の毛、黒い髪の毛が明るくなった髪の毛に適している色を作りますが、白髪染めは白髪と黒い髪の毛の色を合わせながら色を作っているので、黒髪用を白髪に使っても白髪が染まらないのです。ヘアカラーをこれまで使っていた人が白髪が増えてきて、ぜんぜん白髪が染まらなくなったというケースがあると思いますが、そのせいです。

 

白髪用で黒い髪の毛は染まりますが、ヘアカラーで白髪は染まらないので、白髪は白髪染めで染める必要があるでしょう。
もしヘアカラーで白髪を染めて染まったとしても、不自然な色に染まってしまうこともありますので、やはり白髪を染めるには白髪染めを使うのが一番適しているといってもいいのです。

 

根本的に色の出し具合も違ってますし、ヘアカラーでは白髪は染まりませんから、白髪が目立ってきた人はこれまでヘアカラーを使っていたかもしれませんがこれからは白髪染めを使ったほうがいいでしょう。

スポンサードリンク