ヘアカラー

スポンサードリンク

ヘアカラー

スポンサードリンク

白髪染めの種類として一番身近にあるのがヘアカラーだと思います。
白髪染めのヘアカラーは永久染毛剤といわれているのですが、この永久というのは永遠にということではなくて、シャンプーをしても色が落ちないという意味合いでの永久です。
白髪と黒い髪の毛を同じ色でちゃんと染めて仕上げることができて、だいたい維持できるのは2ヶ月から3ヶ月くらいとなっています。
色を維持する期間がとても長いのが特徴です。

 

ですが髪の毛が伸びてくれば髪の毛を染めている部分は維持されてますが、生えてきた部分は白髪になりますので、またはえてきた部分だけ部分染めをするなどして染め直す必要があるでしょう。
そしてヘアかr-亜野場合には白髪染めを使うときにそのつどちゃんとパッチテストをしなければいけません。
省略したいところですが、省略してトラブルになる人は多いので、ここはちゃんとパッチテストをしておきたいですね。

 

これまでと同じ製品であっても、体質が変わっていたり、体調の変化によってアレルギー反応を起こすこともありますので、パッチテストはしっかりと行うことが白髪染めのヘアカラーの特徴です。
またほかの製品に比べると少しダメージが気になるのも特徴です。

スポンサードリンク

ヘアカラー関連ページ

ヘナ
白髪染めの中でも今人気があるのが、髪の毛に負担をかけないヘナの白髪染めです。 天然成分で作られていてヘナなら安心して白髪が染められるということもあって市販の白髪染めは染めているときに地肌がチクチクして痛かった人でも安心して使えるのが特徴です。
ヘアマニキュア
白髪染めの種類のひとつにヘアマニキュアがあります。 ヘアカラーとヘアマニキュアは同じだと思っている人もいるかもしれませんがヘアカラーとは違っていてメラニン色素を分解することは一切しません。
一時染め
白髪染めの種類のひとつに一時染めがあります。 一時染めは一時的に白髪を隠すタイプの白髪染めですが、一時染めといっても一種類ではなくていろいろと種類があるのです。
白神染めシャンプー
白髪染めシャンプーは今人気の白髪染めの種類のひとつです。 白髪を染めるのにわざわざ準備をしたりして染めるのって面倒ですよね。 でも普段使っているシャンプーを白髪染めシャンプーに変えるだけで手軽に白髪を染めることができるので一石二鳥です。
白髪染めヘアクリーム
白髪染めのヘアクリームはその名のとおりクリームタイプになっている白髪染めです。 白髪染めをする際に、気になっていることはいろいろとあると思いますが、ヘアマニキュアやヘアカラーの場合にはジェルだったり液体だったりしますから塗っているときにたれてきてそれが気になる人もいるかもしれませんね。