一時染め

スポンサードリンク

一時染め

スポンサードリンク

白髪染めの種類のひとつに一時染めがあります。
一時染めは一時的に白髪を隠すタイプの白髪染めですが、一時染めといっても一種類ではなくていろいろと種類があるのです。
白髪染めの一時染めというのは一般的にはスプレータイプが一番主流かもしれません。

 

カラースプレータイプ、これはまるで整髪料を使うかのような感覚で手軽にスプレーをして隠したい部分の白髪を黒く染めるのです。
初心者にとってはなれるまでちょっと難しくて耳の後ろについてしまったり、洋服についてしまったりして何かと注意が必要ですがなれてくれば外出前にスプレーするだけでとても手軽に白髪を染めることができて便利です。

 

いろいろな種類がありますので、一時染めを選ぶ際には自分が使いやすいものを選んで用意しておけばすぐにでも隠したいと思ったときがあってもすぐに使えて便利です。

 

ですがデメリットもあって、一時染めは水に弱いものが大半です。
雨、汗に強いと書いてあることもあるのですが、もしかすると雨に降られてしまうと色が落ちてしまうこともありますので、汗をよくかく夏や、天気があまりよくないような日に使うのは注意が必要です。
一時染めタイプは普段は染めずに外出時だけ使うようなものですので便利は便利です。

スポンサードリンク

一時染め関連ページ

ヘアカラー
白髪染めの種類として一番身近にあるのがヘアカラーだと思います。 白髪染めのヘアカラーは永久染毛剤といわれているのですが、この永久というのは永遠にということではなくて、シャンプーをしても色が落ちないという意味合いでの永久です。
ヘナ
白髪染めの中でも今人気があるのが、髪の毛に負担をかけないヘナの白髪染めです。 天然成分で作られていてヘナなら安心して白髪が染められるということもあって市販の白髪染めは染めているときに地肌がチクチクして痛かった人でも安心して使えるのが特徴です。
ヘアマニキュア
白髪染めの種類のひとつにヘアマニキュアがあります。 ヘアカラーとヘアマニキュアは同じだと思っている人もいるかもしれませんがヘアカラーとは違っていてメラニン色素を分解することは一切しません。
白神染めシャンプー
白髪染めシャンプーは今人気の白髪染めの種類のひとつです。 白髪を染めるのにわざわざ準備をしたりして染めるのって面倒ですよね。 でも普段使っているシャンプーを白髪染めシャンプーに変えるだけで手軽に白髪を染めることができるので一石二鳥です。
白髪染めヘアクリーム
白髪染めのヘアクリームはその名のとおりクリームタイプになっている白髪染めです。 白髪染めをする際に、気になっていることはいろいろとあると思いますが、ヘアマニキュアやヘアカラーの場合にはジェルだったり液体だったりしますから塗っているときにたれてきてそれが気になる人もいるかもしれませんね。