白髪染めのパッチテストについて

スポンサードリンク

白髪染めのパッチテストについて

スポンサードリンク

白髪染めをする際にはパッチテストは必要です。
パッチテストをしなければいけないことはわかっていてもなかなかきちんと行っている人はいないのではないでしょうか。
パッチテストは白髪染めをする前の皮膚のテストのことですが、白髪染めの中に入っているパラフェニレンジアミンに対してアレルギーがあるかどうかをチェックするためのテストなのです。
パッチテストをして判断するパラフェニレンジアミン、これは、かなり強い刺激がありますし、アレルギーを持っている人が使えば頭皮がかぶれてしまったり、湿疹ができたり激しい呼吸困難などを起こすこともありますので、危険なのです。
前回パッチテストをしたからとか、これまでにも使ったことがある製品だから安心だと思っている人でも、アレルギーの症状というのはその日の体調によっても違ってきますので、毎回パッチテストを行わなくはいけないのです。

 

パッチテストは白髪染めを使う48時間前に行いましょう。
取扱説明書にやり方などは記載されていると思いますので、少し面倒かもしれませんが重篤なアレルギー症状を引き起こさないためにも、しっかりとパッチテストをしておいたほうがいいのです。

 

白髪染めの中にはパッチテストをしなくても大丈夫な製品もありますので、確認してから使いましょう。

スポンサードリンク

白髪染めのパッチテストについて関連ページ

成分について
白髪染めをこれから選ぶ人は中がどんな成分で作られているのか、それはしっかりとチェックしておきたいことですよね。 やはり直接頭皮や髪の毛に触れるものですからしっかり安心して使いたいものです。